施設概要
利用案内

ボランティア
豊田のホタル

体験学習
企画展
テーマ展

特別講演会

サポーター専用掲示板
 
(↑最終更新日:6/26

パンフレット
リンク
当館は、下関市立唯一の自然史を扱う博物館です。ホタルだけではなく、下関市の動物、植物、化石、岩石に関する展示や教育、調査・研究を行っています。

▲2012年5月29日の下関市豊田町のゲンジボタルの映像です。撮影場所は一の俣川です(自然河川でホタルの放流実績などありません)。



【秋季企画展】 下関のイボトビムシ

>>期 間: 平成28年9月21日(水)〜12月4日(日)
>>場 所: 常設展示室(企画展室)
>>内 容:下関で見られるイボトビムシを種毎に詳しく紹介し、トビムシ類の形態や生態についても解説。

NEW 第24回特別講演会のご案内(2016.8.26)

演題: あなたもハエトリグモを探したくなる!
講師:須黒達巳 先生(慶応義塾幼稚舎)

◆日時:平成28年10月22日(土)13:00〜14:30
◆内容:ハエトリグモの興味深い生態や形態について
◆参加費:無料
◆予約:お電話にて(先着順)
◆定員:40人

(←講演チラシPDF)


《生涯学習講座 その弐》 野生植物について第2回(2016.6.16)

◆日時:平成28年7月8日(金) 13:00〜15:00
◆内容:夏季にみられる様々な植物を観察します。
◆参加費:無料
◆予約:お電話にて(先着順)
◆定員:10人


光る魚!ヒカリキンメダイの展示はじめました(2016.5.31)

眼の下が青色に光る!ヒカリキンメダイの生体展示始めました。よく光っています!

元気に光っています!(2016年9月18日現在)

新館長(嘱託)について(2016.3.24)
 

平成28年4月1日から当館館長として増野和幸氏が就任致します。

*前館長:松村澄子(マツムラ スミコ)

*新館長:増野和幸(マシノ カズユキ)

イベントカレンダー(2016.3.4)
 
平成28(2016)年度の体験学習のイベントカレンダーができました。

第13回特別講演会チラシPDF 読み上げできません。
(↑PDF
3.7MB )



豊田ホタルの里ミュージアム
〒750−0441 
山口県下関市豊田町大字中村50-3
電話:083−767−0350 FAX:083-767-0355
E-mail: kittsomu*city.shimonoseki.yamaguchi.jp
※お手数ですが、*印のところに@を入れてください。

ホタル検索

【9月の観察会】

秋の星空観望会
・期日:9月3日(土)
・内容:秋に見られる星雲や星団を観望します。
終了しました
-------------------
岩石の観察会
・期日:9月10日(土)
・内容:岩石を採集し、標本にします。

終了しました
-------------------
ミミズの観察会
・期日:9月17日(土)
・内容:身近に見られるミミズ類を観察、採集します。
終了しました
-------------------
ウズムシの観察会
・期日:9月22日(木)
・内容:ウズムシ(プラナリア、コウガイビル)を観察、採集します。
終了しました
-------------------

※2週間前から電話のみで受付します。先着順です。

-------------------
※くわしくは、過去の観察会の報告を参考にしてください。また、イベントカレンダーもご参照ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 《秋季企画展》 
下関のイボトビムシ

>>期 間:平成28年9月21日(水)〜12月4日(日)
>>内 容:下関で見られるイボトビムシを種毎に詳しく紹介し、トビムシ類の形態や生態についても解説。
企画展の詳細
・・・・・・・・・・・・・・・・・

日々の活動記録
(↑最終更新日:9/18)

刊行物
(↑最終更新日:7/27)
豊田の実物図鑑




イメージキャラクター「ホタルン」
↑当館キャラクターです。名前は「ほたるん」といいます。

当サイト利用について


*写真・文書の無断複写・転写を禁じます。(C)2005 hotaru-museum All rights reserved