施設概要
利用案内

ボランティア
豊田のホタル

体験学習
企画展
テーマ展

特別講演会

サポーター専用掲示板

パンフレット
リンク
当館は、下関市立唯一の自然史を扱う博物館です。ホタルだけではなく、下関市の動物、植物、化石、岩石に関する展示や教育、調査・研究を行っています。


展示物・収蔵物をより詳しく紹介するページです。

←運用方針はこちら(PDF)





【秋季テーマ展】 下関のヤドカリ類

>>期 日: 令和3年11月5日(金)〜12月26日(日)
>>場 所: エントランスホール
>>内 容: 下関で見られるヤドカリの生態や形態、種類について紹介。


【秋季特別企画】 下関のゴカイ

>>期 日: 令和3年9月28日(火)〜12月12日(日)
>>場 所: 常設展示室内
>>内 容: 下関で見られる身近なゴカイの紹介やゴカイという生き物の生態や形態について。




臨時休館のお知らせ(令和3年9月10日)

 下関市の他の公共施設とともに当館も8月26日(木)から9月26日(日)の間、
新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のために臨時休館することになりました。
  ご不便をおかけしますが、ご協力よろしくお願い致します。

※9月27日(月)は通常の休館日のため、開館は9月28日(火)からとなります。


GW期間について(令和3年4月30日)

GW期間中のイベントは新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のために中止することになりました。そのため、期間中予定していた「ダンゴムシの観察会」は中止致します。

なお、今のところご来館の自粛などの要請や休館等は予定されていませんが、今後の状況によって変更することがあるかもしれませんので、ご来館前に当館HPおよび当館Twitterをご確認ください。

これまで通り、感染拡大防止の観点から以下についてご協力お願い致します。
・マスクの着用
・入口や館内にあるエタノール消毒液での消毒
・常設展示室に入館される時の受付表へのご記入
・発熱や風邪、体調のすぐれない方はご来館をお控えください。
・展示室内ではお客様との間隔(2m程度)をあけて観覧ください。
・入館制限(60名)が設けてありますので、60名を超えた場合は入館をお待ち頂くことがあります。


体験学習イベントカレンダーができました(令和3年3月27日)
 
令和3年度の体験学習イベントカレンダーができました。詳細はこちら↓よりご覧ください。

←チラシのPDF


豊田ホタルの里ミュージアム研究報告書ができました(令和3年3月27日)
 
豊田ホタルの里ミュージアム研究報告書13号ができました。


小中高校など団体向けのプログラムについて(2020.9.1)

小中高校などの団体向けの講話や体験学習などのプログラムを一覧にしましたので、以下よりご覧ください。


制限等の変更について(2020.7.1)

いくつかの制限等を7月から変更します。詳細については、以下よりご覧ください。


施設名称について(2020.3.30)
 
 施設の設置条例の名称が令和2年4月1日より『豊田ホタルの里ミュージアム』から『下関市立自然史博物館』に変更することになりました。なお、施設名称はこれまで通り、『豊田ホタルの里ミュージアム』のままです。
 
  今後、当館の役割や活動内容を具体的に示す場合に、『下関市立自然史博物館・豊田ホタルの里ミュージアム』と併記することがございます。


雑誌『とよたの』
 
豊田のことやホタルのこと、そして半世紀のホタル祭りについてわかりやすく紹介した雑誌『とよたの』が刊行しました。
ホタル祭り会場や道の駅で販売しています。

価格:500円

←No. 190もご参照ください


▲下関市豊田町のホタル舟(2017年6月18日)の映像です。
今年のホタル舟最終日に乗船して撮影した映像です。
※上の映像が見れない場合は、こちら(YouTube:下関市広報広聴課)をご覧ください。


豊田ホタルの里ミュージアム・下関市立自然史博物館
〒750−0441 
山口県下関市豊田町大字中村50-3
電話:083−767−0350 FAX:083-767-0355
E-mail: thm16●city.shimonoseki.yamaguchi.jp

※お手数ですが、●印のところに「@」を入れてください。

【11〜12月の観察会】
※家族(親と子)の方のみ
※定員:5家族


カブトムシの体の観察会
・期日:11月6日(土)13:00〜15:00
・内容:カブトムシの形態について解剖して学ぶ。

終了しました。

----------------
ひっつきむしの観察会
・期日:11月13日(土)13:00〜15:00
・内容:ひっつきむしの種類や生態について学ぶ。

------------------
松ぼっくりの観察会
・期日:11月20日(土)13:00〜15:00
・内容:松ぼっくりを採集、観察して種類を学ぶ。


-------------------
飛ぶタネの観察会
・期日:12月5日(日)
13:00〜15:00
・内容:翼果を採集、観察して種類を学ぶ。


-------------------
落ち葉の観察会
・期日:12月11日(土)
13:00〜15:00
・内容:落ち葉を採集、観察して種類を学ぶ。



-------------------

※大変申し訳ございませんが、今年度の観察会は家族限定のため、個人での参加はできません。また、定員を各5家族としています。

-------------------
※くわしくは、過去の観察会の報告を参考にしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【秋季特別企画】 
下関のゴカイ

>>期 日: 令和3年9月28日(火)〜12月12日(日)
>>場 所: 常設展示室内
>>内 容: 下関で見られる身近なゴカイの紹介やゴカイという生き物の生態や形態について。
企画展の詳細
・・・・・・・・・・・・・・・・・

日々の活動記録

刊行物
豊田の実物図鑑


当サイト利用について


*写真・文書の無断複写・転写を禁じます。(C)2005 hotaru-museum All rights reserved