豊田ホタルの里ミュージアムの活動記録をご報告いたします。ただ、体験学習の活動記録については、体験学習のページでご報告いたしますのでそちらをご覧ください。

2007年度の日々の活動記録
2007年度の活動記録の詳細
2008年度の日々の活動記録
2008年度の活動記録の詳細
2009年度の日々の活動記録
2009年度の活動記録の詳細
2010年度の日々の活動記録
2010年度の活動記録の詳細
2011年度の日々の活動記録
2011年度の活動記録の詳細
2012年度の日々の活動記録
2011年度の活動記録の詳細
2013年度の日々の活動記録
2011年度の活動記録の詳細
2014年度の日々の活動記録
2011年度の活動記録の詳細
2015年度の日々の活動記録
2011年度の活動記録の詳細
2016年度の日々の活動記録
2011年度の活動記録の詳細
2017年度の日々の活動記録
2011年度の活動記録の詳細


《2017年度》 No. 221

 タイトル

十魚十歯

書込日
4/8
内 容 

 次の企画展は魚の歯ですので、展示で死んで冷凍していた魚などを中心に歯を取ってみました。

  歯(骨)の取り出し方はいろいろな方法があると思いますが、まずは肉をある程度とって、パイプユニッシュやハイターなどを使って肉を溶かして、乾燥させて取り出してみました。すると、案外きれいに取り出すことができました。

 取り出した歯を見ていると、種類や大きさによって形や数、大きさが全然違って面白い。ナマズの歯なんて、いっぱい生えていて、こんなのに本気で噛まれたら痛いだろうなぁ〜なんて思います。
 
  進化の過程で口腔内に侵入した外骨格が歯になったそうですが、爬虫類や哺乳類などの脊椎動物の歯は顎の先端しか残っていないけど、魚はまだ口腔内のいろいろなところに(咽頭にまで)歯があるということで生物の進化の過程を見せてくれるようで、とても魅力を感じます (川ノ)。



2007年度の日々の活動記録
2007年度の活動記録の詳細
2008年度の日々の活動記録
2008年度の活動記録の詳細
2009年度の日々の活動記録
2009年度の活動記録の詳細
2010年度の日々の活動記録
2010年度の活動記録の詳細
2011年度の日々の活動記録
2011年度の活動記録の詳細
2012年度の日々の活動記録
2011年度の活動記録の詳細
2013年度の日々の活動記録
2011年度の活動記録の詳細
2014年度の日々の活動記録
2011年度の活動記録の詳細
2015年度の日々の活動記録
2011年度の活動記録の詳細
2016年度の日々の活動記録
2011年度の活動記録の詳細
2017年度の日々の活動記録
2011年度の活動記録の詳細




*写真・文書の無断複写・転写を禁じます。(C)2005 hotaru-museum All rights reserved